大相撲春場所千秋楽(22日・エディオンアリーナ大阪)7年ぶりの横綱相星決戦で白鵬が鶴竜を寄り切って13勝2敗とし、史上最多を更新する2場所ぶり44度目の優勝を果たした。35歳0カ月での優勝は年6場所...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ