日本相撲協会は21日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で初めて無観客開催となった大相撲春場所で、千秋楽(22日)恒例の協会あいさつを全取組終了後に八角理事長(元横綱北勝海)と全幕内力士がそろう異例...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ