大相撲春場所14日目(21日・エディオンアリーナ大阪)白鵬と鶴竜の両横綱が2敗を守ってトップに並び、千秋楽結びの一番で両者が対戦することになったため、賜杯の行方はこの2人に絞られた。千秋楽相星決戦は...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ