新型コロナの感染拡大により、史上初の無観客で実施されている大相撲春場所は15日、エディオンアリーナ大阪で前半戦の8日目を終えた。日本相撲協会は力士ら協会員に感染者が出た場合は場所を打ち切る方針。厳戒...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ