大相撲春場所7日目(14日・エディオンアリーナ大阪)横綱白鵬が平幕御嶽海との全勝対決を押し出しで制し、7連勝で単独首位に立った。横綱鶴竜は炎鵬を押し倒して5勝2敗とした。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ