大相撲の元大関で西前頭筆頭の高安(30)=本名高安晃、茨城県出身、田子ノ浦部屋=が春場所5日目の12日、日本相撲協会に「左大腿二頭筋などの損傷で約4週間程度の安静加療が必要な見込み」との診断書を提出...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ