新型コロナウイルスの感染拡大で史上初の無観客開催となった大相撲春場所が8日、大阪市浪速区のエディオンアリーナ大阪で初日を迎え、静寂の中で取組が行われた。日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)は恒例...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ