日本相撲協会は6日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で初の無観客開催となる大相撲春場所(8日初日・エディオンアリーナ大阪)の取組編成会議を同アリーナで開き、2日目までの取組を決めた。大関昇進を懸ける...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ