大相撲春場所(8日初日・エディオンアリーナ大阪)で44度目の優勝を目指す横綱白鵬は4日、大阪市東成区の時津風部屋に出稽古し、関脇正代らと20番取って、19勝1敗と鋭い攻めで圧倒した。好調ぶりを示し「...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ