新型コロナウイルスの感染拡大により、開催の可否が検討されている大相撲春場所(3月8日初日・エディオンアリーナ大阪)について、日本相撲協会の尾車事業部長(元大関琴風)は28日「状況は厳しくなっている。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ