日本相撲協会に設置された「大相撲の継承発展を考える有識者会議」の第5回会合が6日、東京都墨田区の両国国技館で開かれ、米ハワイ出身で元関脇高見山の渡辺大五郎氏を招き、国際化が進む中での大相撲の在り方に...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ