「相撲発祥の地」とされる奈良県葛城市の相撲館「けはや座」で28日、県出身力士として98年ぶりの優勝を果たした平幕徳勝龍(33)の特別展示が始まった。同館には、本場所と同じサイズで子ども時代の徳勝龍が...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ