日本相撲協会は大相撲初場所13日目の24日、元幕内で西幕下48枚目の荒鷲(33)=本名エレヘバヤル・ドゥルゴーン、モンゴル出身、峰崎部屋=の現役引退を発表した。荒鷲は両国国技館で記者会見し、左膝のけ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ