大相撲初場所8日目(19日・両国国技館)大関貴景勝は隠岐の海を寄り切って7勝目を挙げ、正代と徳勝龍の平幕2人とともに1敗で首位に並んだ。かど番の大関豪栄道は小結阿炎にはたき込まれて5敗目を喫した。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ