日本相撲協会は9日、東京・両国国技館で臨時理事会を開き、稽古中に殴り合いのけんかをした宮城野部屋の2力士の処分を決め、10日に30歳となる平幕石浦=本名石浦将勝、鳥取県出身=を1カ月の報酬減額20%...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ