大相撲の新関脇朝乃山が3日、東京都墨田区の高砂部屋で稽古始めを行い、飛躍が期待される一年のスタートを切った。25歳の大器は四股とぶつかり稽古で汗を流し「昨年よりも試練を毎場所経験すると思う。大きな壁...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ