大相撲の新関脇朝乃山が29日、東京都墨田区の高砂部屋で今年の稽古納めを迎え、飛躍の1年を締めくくった。  相撲は取らずに四股やてっぽうを入念に行い、ぶつかり稽古では勢い...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ