日本相撲協会は25日、力士会に合わせて十両以上の体重を測定し、新関脇の朝乃山は前回測定の9月の秋場所前から6キロ増えて177キロになった。横綱鶴竜は5キロ減の156キロ。前回158キロだった横綱白鵬...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ