日本相撲協会は23日、東京都内で理事会と年寄総会を開き、暴力問題の再発防止について、各部屋の師匠に対する定期的な研修会の実施や指導マニュアル配布などの強化策を承認した。コンプライアンス委員会が策定し...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ