大相撲九州場所で4場所ぶり43度目の優勝を果たした横綱白鵬が千秋楽から一夜明けた25日、福岡市内で記者会見し、優勝50度を目指すと明言した。来年の東京五輪まで現役を続けることは公言してきたが、「2年...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ