大相撲九州場所14日目(23日・福岡国際センター)横綱白鵬が関脇御嶽海を右外掛けで退けて13勝目を挙げ、新小結朝乃山との2差を守って4場所ぶりとなる史上最多43度目の優勝を決めた。令和になってからは...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ