大相撲九州場所13日目の22日、新小結朝乃山が10勝目を挙げて今年54勝目となり、初の年間最多勝を確定させた。残り2日間とも敗れ、2位で52勝の小結阿炎が連勝しても1位で並ぶ。年6場所制となった19...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ