大相撲九州場所7日目(16日・福岡国際センター)一人横綱の白鵬は平幕宝富士を難なくはたき込み、6勝1敗で単独首位を維持した。  かど番の大関高安は玉鷲を突き倒し、連敗を...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ