大相撲の東大関豪栄道(33)=本名沢井豪太郎、大阪府出身、境川部屋=が九州場所2日目の11日、左足首のけがで休場した。敗れた初日の小結遠藤戦で負傷していた。師匠の境川親方(元小結両国)によると再出場...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ