日本相撲協会は8日、大相撲九州場所(10日初日・福岡国際センター)の取組編成会議を開き、2日目までの取組を決めた。先場所に2度目の優勝を果たし、成績次第では大関昇進の可能性がある関脇御嶽海は初日に平...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ