大相撲九州場所(10日初日・福岡国際センター)で大関に復帰した貴景勝は5日、福岡県篠栗町の千賀ノ浦部屋で幕下力士と25番取り、先場所千秋楽に負傷した左大胸筋の状態を確かめるなどした。師匠の千賀ノ浦親...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ