大相撲九州場所(10日初日・福岡国際センター)を前に白鵬、鶴竜の両横綱が2日、福岡市博多区の住吉神社で土俵入りを奉納した。約5千人の見物客の前で、白鵬は不知火型、鶴竜は雲竜型を披露した。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ