大相撲の秋巡業は22日、高知県安芸市で行われ、左肘の負傷で秋場所を全休し、九州場所がかど番となる大関高安は、大関転落が決まっている栃ノ心に1勝6敗。あえて相手得意の右四つで、左上手を引きつける形が多...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ