大相撲九州場所(11月10日初日・福岡国際センター)で大関に復帰する関脇貴景勝が1日、東京都台東区の千賀ノ浦部屋で稽古を再開したが、左大胸筋肉離れの影響で胸や腕に広い範囲で内出血がある痛々しい姿だっ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ