日本相撲協会は25日、大相撲九州場所(11月10日初日・福岡国際センター)の番付編成会議を開き、元横綱朝青龍のおいの豊昇龍(20)=本名スガラグチャー・ビャンバスレン、モンゴル出身、立浪部屋=と埼玉...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ