1月の大相撲初場所限りで現役を引退した荒磯親方(元横綱稀勢の里)が、引退相撲(9月29日・両国国技館)で締める綱を作る「綱打ち」が24日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で行われた。荒磯親方は締め心地に...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ