小学生が日本一を争う「わんぱく相撲全国大会」が4日、東京都の墨田区総合体育館で行われ、大相撲の元大関琴光喜の長男、田宮愛喜君が5年生の部で準優勝し「わんぱく大関」に輝いた。父と同じ大関に「ちょうどい...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ