大相撲秋場所(9月8日初日・両国国技館)で大関から関脇に転落する貴景勝について、師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)は31日、夏巡業を全休する見通しを示した。当面は不安を抱える右膝の治療とリハビリに専...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ