大相撲名古屋場所13日目の19日、幕下は元幕内千代ノ皇(鹿児島県出身)が☆(雨カンムリに鶴)林(熊本県出身)との全勝対決を制し、7戦全勝で優勝を決めた。序二段は東農大出身の時栄(宮城県出身)が7戦全...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ