左肘の負傷で大相撲名古屋場所11日目の17日から休場した大関高安が、28日開始の夏巡業を最初から休場することになった。師匠の田子ノ浦親方(元幕内隆の鶴)が19日、明らかにした。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ