大相撲名古屋場所11日目の17日、西大関高安(29)=本名高安晃、茨城県出身、田子ノ浦部屋=が左肘の負傷により休場し、昭和以降初めて4大関不在となった。日本相撲協会関係者からは残念がる声などが相次い...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ