大相撲名古屋場所7日目(13日・ドルフィンズアリーナ)両横綱が全勝をキープした。白鵬は大栄翔をはたき込みで退け、鶴竜は正代を危なげなく寄り切った。  大関陣は高安が碧山...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ