右膝を痛めて大相撲名古屋場所3日目の9日から休場した元関脇で十両の安美錦の師匠、伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)は再出場について「2、3日様子を見てから、本人が判断するでしょう」との見解を示した。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ