日本相撲協会に設置された「大相撲の継承発展を考える有識者会議」の第1回会合が21日、東京都墨田区の両国国技館で開かれ、少子化時代における新弟子確保や外国出身力士増加など国際化に伴う対応策を検討課題に...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ