大相撲夏場所で初優勝した平幕の朝乃山関(25)が16日、出身地の富山市内を凱旋パレードした。地元の小学生から花束を手渡された後、富山県庁前でオープンカーに乗り込み、約1・5キロを約40分かけ進むと、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ