右上腕負傷で大相撲夏場所を全休した横綱白鵬が6日、東京都墨田区の宮城野部屋で平幕炎鵬と20番取り、相撲を取る稽古を本格的に再開した。  3月の春場所千秋楽で痛め、右上腕...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ