日本相撲協会は4日、東日本大震災からの復興を祈願するイベントを宮城県南三陸町で行い、大相撲の横綱鶴竜関が総合体育館「ベイサイドアリーナ」で約1500人に鎮魂の土俵入りを披露した。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ