大相撲夏場所を右膝負傷で途中休場した大関貴景勝について、師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)は3日、稽古再開の時期が未定であることを明らかにした。東京・両国国技館で行われた日本相撲協会の研修会後に「治...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ