大相撲夏場所で初優勝した平幕の朝乃山関(25)が31日、出身地の富山市に帰郷して記者会見を開き「自分の相撲を貫いた。喜びはそんなにないので、満足せずに上を目指したい」と抱負を語った。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ