日本相撲協会は29日、東京・両国国技館で大相撲名古屋場所(7月7日初日)の番付編成会議を開き、琴鎌谷改め琴ノ若(21)=千葉県出身、佐渡ケ嶽部屋=ら4人の新十両昇進を決めた。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ