大相撲夏場所9日目(20日・両国国技館)一人横綱の鶴竜は平幕隠岐の海を危なげなく寄り切って連敗を免れ、1敗を守って勝ち越した。大関復帰を目指す関脇栃ノ心は、大関貴景勝の右膝負傷による今場所2度目の休...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ