日本相撲協会は6日、大相撲夏場所(12日初日・両国国技館)の新弟子検査(7日)の受検者を発表し、昨年の全日本選手権ベスト8で三段目最下位格付け出しが承認された東洋大出身の白石雅仁(23)=玉ノ井部屋...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ