大相撲夏場所(12日初日・両国国技館)に向け、6場所ぶり6度目の優勝を目指す横綱鶴竜と先場所14勝の関脇逸ノ城が4日、東京都墨田区の時津風部屋に出稽古し、ともに順調な調整ぶりを披露した。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ