大相撲の春巡業が3日、兵庫県加古川市で行われ、同県芦屋市出身の新大関貴景勝が大歓声を受けた。昇進後初の地元開催の巡業に約4500人が集まり、支度部屋から土俵への行き帰りで多くの人が殺到するほどの熱狂...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ