相撲の昨年の全日本選手権でベスト8に入り、大相撲の三段目最下位格付け出し資格を得た白石雅仁(東洋大4年)が玉ノ井部屋に入門することが18日、分かった。師匠となる玉ノ井親方(元大関栃東)が明らかにした...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ